特別セミナーのご案内

藤田道男追悼 特別セミナー
~「残る薬剤師・消える薬剤師」2022年度 調剤報酬改定をふまえて~ 開催について

「我々が直面している超高齢社会において薬局・薬剤師の役割はますます重要になってくる。そこでは薬局機能、薬剤師職能の原点を踏まえた、より進化した対応が求められる。現状を踏襲するだけでは薬剤師はその存在意義を失いかねない岐路に差し掛かっている」

2021年末に急逝した次世代薬局研究会2025代表であり医療ジャーナリストの藤田道男は10年前、自著『「残る薬剤師」「消える薬剤師」』でこのような情勢判断をしていましたが、2022年度の調剤報酬改定はまさに進化した対応が求められる内容になる予定です。

一般社団法人次世代薬局研究会2025は、設立以来、超高齢社会における薬局・薬剤師像を追究し、医療システムの中で欠くことのできない確固たる地位を築くことを目的に、各種研修会、薬局機能、薬剤師職能の啓発普及活動、広報活動等を実施してきました。今まさに行動変容が求められる局面を迎えるにあたり、特別セミナーを開催いたします。
講師には、日本薬剤師会相談役であり、厚生労働省中央社会保険医療協議会委員、社会保障審議会臨時委員も務められた漆畑稔氏をお迎えしご講演いただきます。漆畑氏は長年にわたり藤田道男と交流を持っていただいており、次世代薬局研究会2025の医療政策懇談会でも主宰を務めていただいております。いかなる背景と薬局・薬剤師への期待があり今回の調剤報酬改定に至ったのかを語っていただきます。

生前の藤田道男の想いを偲ぶとともに、次世代の薬局への一歩を踏み出す場としたいと考えております。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

■日 時:2022年3月12日(土)15時00分~17時00分
■テーマ:「藤田道男追悼特別セミナー 「残る薬剤師、消える薬剤師」~2022年度調剤報酬改定をふまえて~」
■講師:漆畑 稔 氏(日本薬剤師会相談役)
■場 所 / Zoom によるオンライン配信
■申込み締切り/ 2022年3月10日(木)
■受講料 / 次世代薬局研究会会員、非会員(一般)、薬学生すべての参加者:無料
■認定薬剤師(1単位)
■申込先 / 次の登録フォームでお申込みの手続きをお願いします。
https://forms.gle/zUcAm7hysjC9461E9

【お問合せ】一般社団法人 次世代薬局研究会2025 事務局担当:宮本光雄
メールアドレス:mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp ホームページ: info@jisedai2025.com