2017年 10月

■第38回セミナー「2018年度診療報酬・介護報酬同時改定と薬局の対応策」

日 時 : 2017年12月2日(土) 14:00~16:30(受付13:30~)
会 場 :  薬学ゼミナール御茶ノ水教室3F(地図参照)第38回2025セミナーのご案内 
参加費 : 一般参加=5000円  次世代薬局研究会2025会員&薬学生=無料

講演 : 2018年度診療報酬・介護報酬同時改定と薬局の対応策
 
    講師 : 漆畑 稔氏(日本薬剤師会相談役)

■ポイント
2018年度調剤報酬改定は2025年の「地域包括ケアシステム」構築を目指す総仕上げの改定と位置付けられています。
調剤報酬では「対物業務」から「対人業務」へのシフトがより鮮明になります。薬局・薬剤師のかかりつけ機能を充実させることを主眼に、実績重視の評価体系となる見通しです。
具体的には、薬剤交付後の服薬管理と指導、ポリファーマシー対策など調剤業務の一層の進化が求められ、併せて健康サポート機能による健康寿命延伸への貢献が大きな課題となります。
同時に、調剤基本料や対物業務である調剤料は合理化が避けられない状況です。各種加算にも厳しい評価となることが想定されます。薬局にとっては厳しい情勢ですが、次世代における薬局の存在価値を高めるチャンスと捉えることができます。
一方、財政再建が厳しい情勢となっていることから、財務省は診療報酬本体のマイナス改定を主張しており、財源を巡る厳しい攻防は避けられない見通しです。
本セミナーではこの分野の第一人者である漆畑稔氏(日本薬剤師会相談役)に調剤報酬改定の見通しと薬局の対応策を解説して頂きます。

■お申込み方法
※大変申し訳ございません。
 今回のセミナーの受け付けは終了いたしました。

第37回セミナー 中小薬局、生き残りのためのビジネスモデルを探る

日時 : 2017年10月28日(土) 13:30~17:00(受付13:00~) 

会 場 : 連合会館・201会議室 (東京都御茶ノ水)   
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11  TEL : 03-3253-1771(代)

講演① :患者・生活者が求める薬局・薬剤師像・がん患者からの熱いメッセージ
    ~個性が見える個店への変革~

    鈴木信行氏(患医ネット代表、ペイシェントサロン協会会長)

講演② 中小薬局の生き残り策を探る新ビジネスモデル
    ~中小の強みと弱みは何か、優位性を活かす差別化対策~

    生出泉太郎氏(新薬局ビジネスモデル研究会会長、前日本薬剤師会副会長)

受講料 : 5000円(但し、次世代薬局研究会2025会員、薬学生は無料)
※薬剤師さんに限らず事務の方等、幅広く参加歓迎です。

講師プロフィール
鈴木信行氏:患医ねっと(株)代表取締役社長 
NPO法人患者スピーカーバンク相談役、北里大学薬学部非常勤講師、精巣腫瘍患者友の会副代表、
甲状腺がん罹患患者(闘病中)、日本女性薬局経営者の会会員、みのりCaféオーナ
患者の立場から医療を変えるべく薬剤師向け研修や講演活動などを推進中
http://www.kan-i.net/

生出泉太郎氏:新薬局ビジネスモデル研究会会長
東北薬科大学卒業。薬剤師。おいで薬局代表取締役。前日本薬剤師会副会長、宮城県薬剤師顧問など公職を歴任。
講演活動もおこない、薬剤師の育成や薬局経営改善などに尽力。2015年には藍綬褒章受章。

ポイント 
外来患者の処方箋調剤に特化したビジネスモデルが終焉を迎えつつある現在、薬局業界は大きな変革期を迎え、M&A(合併・買収)など再編の嵐が吹き荒れています。中小薬局が生き残るためには、明確なコンセプトのもとで顧客(患者・生活者)に寄り添う、きめ細かなサービスと差別化対策が必須です。
本セミナーの第1講では、がんと向き合いながら薬局・薬剤師に熱いメッセージを送る鈴木氏が中小薬局に必要な「個性(コンセプト)」をいかに打ち出すかを他業界の例も含めて患者・生活者目線からの次世代ビジネスモデルを提案します。 
第2講では、生出氏から生活者環境の変化と薬局経営環境変化に対応する中小薬局の在り方、とくに狭小商圏における医療・健康をサポートするための薬局の価値創造など、新薬局ビジネスモデルを紹介します。
チェーンドラッグストアが優勢なアメリカにおいても、インデペンデントが根強い生活者の支持を得ているように、わが国においても中小薬局の存在価値を高める新たな動きが必要とされています。今こそ、現状打破と新たな薬局の価値創造を目指して立ち上がりましょう。

お申込み方法
必要事項を明記の上、下記のメールアドレスからお申込み下さい。
0813fujita@catv296.ne.jp またはmct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp
※当会のホームページ http://jisedai2025.jpの【セミナー申込】からの申し込みもできます。
お申込み記載事項
・参加するセミナー 
・参加者の所属、お名前=                      
・連絡先(メールアドレス、電話番号)=                 
※受講料は当日受付にて申し受けます。
第37回2025セミナーのご案内地図