2017年 1月

「地域包括ケアシステムに向けた かかりつけ薬剤師・薬局の現状と今後の方向性」

レポート概要 ⇒ http://store.seedplanning.co.jp/item/9402.html
発行日 :2016年11月21日 体 裁 :A4  245ページ
価 格 :書籍版またはCD-R版 各120,000円(消費税別)
      書籍+CD-Rセット版   150,000円(消費税別)  
発 行 :株式会社シード・プランニング
※次世代薬局研究会2025を通じて割引価格で販売しております。
  詳細は、事務局までお問合せください。
(宮本mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp)

主 催: 一般社団法人 次世代薬局研究会2025
日 時 : 2017年3 月18日 (土) 14︰30 ~ 17 :00 (開場14:00~)
会 場 : 連合会館・203会議室 (東京都御茶ノ水)   
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11  TEL : 03-3253-1771(代)
参加費 : 一般参加=5000円
      次世代薬局研究会2025会員、薬学生=無料

【第1部】  14:30~15:00
調査レポート報告会
「地域包括ケアに向けたかかりつけ薬剤師・薬局の現状と今後の展望」
講師:次世代薬局研究会2025

【第2部】 15:00~16:30
2018年同時改定の見通しと薬局・薬剤師の対応策
講師 : 漆畑 稔 氏(日本薬剤師会相談役)

ポイント
2018年の診療報酬・介護報酬同時改定は、2025年の地域包括ケアシステム構築に向けて診療報酬・介護報酬の整合性を図る重要な転換期と位置付けられます。そのような背景を見据え、今回のセミナーを開催いたします。
第1部では、かかりつけ薬剤師・薬局の現状と展望を探った調査レポートのかかりつけ薬剤師に関するアンケートを中心に紹介します。
第2部では、同時改定、特に調剤報酬の見通しと薬局・薬剤師の対応策を医療政策に精通した漆畑稔氏に解説して頂きます。

お申込み方法
FAXか下記メールで、所属・参加者名・連絡先(電話・メールアドレス)等をご記入の上、お申し込みください。
メール 0813fujita@catv296.ne.jp 
または mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp
FAX:(03)3867-4053 一般社団法人 次世代薬局研究会2025 (事務局 宮本宛)
ホームページ http://jisedai2025.jpの【セミナー申込】からの申し込みもできます。
地図
33回2025セミナーのご案内

主 催: 患医ネット株式会社、一般社団法人次世代薬局研究会2025
日 時 : 2017年3 月4日 (土) 19︰00 ~ 22 :00
会 場 : 根津みのりCafé(千代田線根津駅300m)
      根津みのりカフェ=東京都文京区根津1-22-10(03-3821-3933)
参加費 : 一般参加=5000円
次世代薬局研究会2025会員=3000円

◆概要
2017年2025イベントのご案内
(1)甲状腺がん闘病により入院、加療、投薬した鈴木信行からの講演
(2)同氏とのディスカッション
(3)次世代薬局研究会2025の活動紹介
(4)懇親会(立食形式)
※進行:次世代薬局研究会2025代表 藤田道男

◆演者プロフィール 鈴木信行(すずきのぶゆき)
1969年生まれ。北里大学薬学部、上智大学看護学科非常勤講師。
患医ねっと(株)代表。みのりCafeオーナー。
平成28年5月甲状腺がんの診断を受け、7月入院、手術、12月入院、放射線療法 患者の立場から薬局・薬剤師に向けて情報発信を行っている。平成28年には、「調剤と情報(じほう社)」にも連載。
元第一三共(株)研究員、元NPO法人患者スピーカーバンク理事長、 二分脊椎症による身体障がい者、精巣がん罹患経験者

◆講演内容(予定)
・患者にとって薬剤師の仕事は見えない。こういう見せる工夫はいかが?
・患者にとって薬剤師の指導で必要なタイミング・・・本当はいつ?そのためのフォローの案
・患者への口頭での指導は理解できない。ではどうする?
・お薬手帳は、今のスタイルはもったいない。健康情報手帳へ! そのアイデア満載
・「患者教育」への大きな期待。薬剤師だからこそできることとは?

●お申込み方法
下記のURLまたはメールで、所属・参加者名・連絡先(電話・メールアドレス)等をご記入の上、お申し込みください。
URL:http://www.kokuchpro.com/event/170304/
メール 0813fujita@catv296.ne.jp または mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp
ホームページ http://jisedai2025.jpの【セミナー申し込み】からの申し込みもできます。