2017.6/3.6/10豪華講師陣による無料セミナーを東京・大阪で開催

2017.6/3.6/10豪華講師陣による無料セミナーを東京・大阪で開催
診療報酬・介護報酬同時改定と薬局の対応

主催=一般社団法人次世代薬局研究会2025 
協賛=株式会社ドラッグマガジン社 
株式会社ストライク

○セミナーの趣旨
2018年度診療報酬・介護報酬同時改定は、2025年の地域包括ケアシステム構築に向けた基盤整備と位置付けられます。従来の外来調剤を主体としたビジネスモデルが終焉しつつある現在、新たな薬局・薬剤師像の構築に向けた意識改革、行動変容が求められます。本セミナーでは次世代に確固たる存在感を示す薬局・薬剤師像を探るとともに次回改定のポイントを探ります。

○ポイント
大阪会場の基調講演では「患者のための薬局ビジョン」策定に携わった田宮憲一氏にビジョンの狙いと薬局・薬剤師が果たすべき役割について解説して頂きます。東京会場では保険局医療課に所属していた国光文乃氏に16年度改定の検証結果から次回改定の展望と医療行政の課題をお話し頂きます。大阪・東京会場ともに特別講演でご登壇頂く漆畑稔氏には、次回改定の具体的なポイントと方向性について詳細な見通しを語って頂きます。
パネル討論では、漆畑稔氏を交えて、薬局関係者、コンサルタント、M&A事業等、様々な職種の方々から、薬局・薬剤師の将来像とそのための具体的な取り組み事例等を発表して頂き、薬局経営や薬剤師業務の具体的な取り組みについて掘り下げます。

【大阪会場】
○日時 : 6月3日(土)13:00~17:10(受付12:30~)
○会場 : TKPガーデンシティ東梅田(大阪市北区曾根崎2-11-16 梅田セントラルビル)
○参加費 : 無料
○開催要項
・基調講演=田宮 憲一氏(前厚労省医薬食品局総務課医薬情報室長)
「患者の為の薬局ビジョンを受けたこれからの薬局の在り方」
・特別講演=漆畑稔氏(日本薬剤師会相談役)
      「2018年度同時改定と薬局の対応について」
・パネル討論=2025年を見据えた薬局像と同時改定の対応
・パネラー : 漆畑稔氏(日本薬剤師会相談役)
山下善史氏(㈱ネグジット総研) 
武田宏氏(㈱ファーマシィ代表取締役社長)
金田和也(㈱ストライク執行役員)
司会進行:藤田道男(一般社団法人 次世代薬局研究会2025)

【東京会場】※東京会場の受け付けは終了しました
○日時 : 6月10日(土)13:00~17:10(受付12:30~)
○会場 : フクラシア品川クリスタルスクエア
東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア)
○参加費 : 無料 ※東京会場の受け付けは終了しました
○開催要項
・基調講演=国光 文乃氏(元厚生労働省医療課課長補佐)
「地域包括ケアシステムを睨んだ薬局の対応」
・特別講演=漆畑稔氏(日本薬剤師会相談役)
      「2018年度同時改定と薬局の対応について」
・パネル討論=2025年を見据えた薬局像と同時改定の対応
・パネラー : 漆畑稔氏(日本薬剤師会相談役)
       山下善史氏(㈱ネグジット総研) 
       杉本年光氏(㈱わかば代表取締役会長)
       荒井邦彦(㈱ストライク代表取締役社長)
       司会進行:藤田道男(一般社団法人 次世代薬局研究会2025)

申し込み要領=必要事項を記入の上、下記アドレス宛にメールにてお申込み下さい
・記載事項=会場の選択(東京・大阪会場=必須)、所属 、参加者名
 連絡先(電話番号、メールアドレス)

申し込み先アドレス=0813fujita @catv296.ne.jp または  
           mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp
ホームページからの申し込み
・一般社団法人 次世代薬局研究会2025ホームページからの申し込みも受け付けています。 (記載事項必須,必ず大阪又は東京会場をご明記ください)