障がい者が製作する石鹸等の取り扱いパイロット店舗募集

○障がい者が製作する石鹸等の取り扱いパイロット店舗募集(2019年12月)

長野県・佐久市の「石鹸屋ねば塾」では障がい者の自立支援を目的に、石鹸やシャンプーを製造しています。障がい者によるこの種の取り組みは各所に見られますが、ねば塾の特徴は、国や自治体の補助金を一切受けずに、独立採算で営んでいる点です。
自然の素材、無添加等を謳う商品は数多くあり、ねば塾だけのものではありませんが、これを扱うことで薬局が間接的に障がい者支援ができることに意義があると考えます。ねば塾では薬局関係で取り扱ってくれる施設を探してしており、いわばアンテナショップ的な位置づけを考えています。
小さな事業体ですので、配送は宅配便になります。売れなかったら「自家消費」でも良いのではと思います。
石鹸ですから置いただけでは目立たなく、POPなどを有効に使うことが必要です。
「なぜ、ねば塾の石鹸なのか」というような会話が成り立てば、それを機会に話題が広がるのではないかとも思います。
次世代薬局研究会2025として、ねば塾の取り組みを支援していきたいと考えておりますので、会員諸氏のご協力をお願いいたします。
ねば塾は各種石鹸のほか、ヘアケア製品、基礎化粧品等を製造しています。取り扱いのお申込みを戴きましたら詳しい情報をお知らせします。

※お申し込み先=次世代薬局研究会2025代表理事・藤田=0813fujita@catv296.ne.jp
または副代表・宮本=mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp

一般社団法人次世代薬局研究会2025
代表 藤田道男   
〒177-0031 東京都練馬区三原台3-5-33
連絡先
0813fujita@catv296.ne.jp
mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp