第31回セミナー「次世代の勝ち残りを目指す薬局像を探る」

テーマ=次世代の勝ち残りを目指す薬局像を探る
日 時 : 2016年9 月3 日 (土) 14︰00 ~ 17 :00 (開場13:30~)
会 場 : 中小企業会館(東京都中小企業振興公社)
   〒104‐0061 東京都中央区銀座2-10‐18(地図参照) 
         TEL :03‐3542‐0121
参加費 : 8000円(但し、次世代薬局研究会2025会員、学生は無料) 

【講演1】  14:00~15:30
「かかりつけ薬剤師・薬局の目指すもの」 -2025年までの課題と対応策―
演 者:藤田道男(次世代薬局研究会2025 代表)

【講演2】 15:30~17:00
「薬局におけるマーケティング」 ―売れる仕組みをどう作るかー
演 者:宗像 守氏(日本チェーンドラッグストア(JACDS)協会事務総長)

ポイント
2016年度調剤報酬改定は、従来の外来調剤を主体としたビジネスモデルからの脱却を求める内容になりました。すなわち、調剤報酬においては届出主義から実績主義への転換が明確になり、実質的な成果が求められます。一方、健康サポート機能に示されたように健康寿命延伸に薬局がどのような機能・役割を果たすかが大きな課題となっています。
本セミナーでは、地域包括ケアシステムの確立を目指す2025年までに薬局が取り組むべき課題を解説するとともに、薬局機能を発揮しながら次世代に生き残るための方策について学びます。これまでの薬局は、立地依存型でマーケティングは必要ありませんでした。しかし、薬局機能を発揮することとマーケティングの両立をどのように実現するのか、この分野の第一人者が解説します。

お申込み方法
FAXか下記メールで、所属・参加者名・連絡先(電話・メールアドレス)等をご記入の上、
お申し込みください。
メール 0813fujita@catv296.ne.jp 
または mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp

FAX:(03)3867-4053 次世代薬局研究会2025 (事務局 宮本宛)
ホームページ の【お問い合わせ】からの申し込みもできます。