第41回セミナー「生き甲斐・遣り甲斐のある薬局づくり」

■第41回セミナー
生き甲斐・遣り甲斐のある薬局づくり
―若手薬剤師、薬学生が働きたい魅力ある薬局とはー

日 時 : 2018年9月9日(日) 13:30~17:00(受付13:00~)
会 場 : ハロー会議室神保町(神保町・添付地図参照
〒101‐0052 東京都千代田区神田小川町3‐10 新駿河台ビル10F
参加費 : 一般参加=5000円
次世代薬局研究会2025会員(1社3名まで)&薬学生=無料

講演① 薬学生が求める就職ステージ( 13:30~15:00)
吉村磯孝氏
(㈱ファーマ総研、城西大学薬学部講師、次世代薬局研究会2025理事)

講演② より魅力的な薬局づくりのために(15:10~16:40)
田宮謙三氏
(学校法人医学アカデミー薬局サポート課 城西大学薬学部講師)

■ ポイント
・今後の薬局業務は「対物」から「対人」へのシフトが課題になっています。患者様に寄り添う個別対応、在宅対応の上でも避けて通ることはできません。その一方、対人業務へのシフトが薬剤師不足を招いていることも事実です。大手は調剤業務の機械化・自動化を進める一方、薬剤師採用人員を増加させていますが、多くの薬局は対人業務へのシフトと人財確保の両立に悩んでいます。

・人財確保は必ずしも待遇やブランドが重視される訳ではありません。薬剤師として、生き甲斐・遣り甲斐が感じられる「魅力ある薬局」であるかどうかがポイントになります。

・そこで本講座では、薬学生の意識調査も踏まえ、就職したい薬局とはどのような薬局なのか、さらに同時に魅力ある薬局づくりにはどのような取り組みが必要なのか、薬学生の気質や薬局現場の実情に精通した講師が具体的な対応策を提案します。

・また、薬学生にも多数参加して頂きますので、この機会に学生の「生の声」を実感して頂きたいと思います。

■お申込み方法(案内チラシ
参加するセミナー名・参加者の所属、お名前、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記の上、下記のメールアドレスからお申込み下さい。講師に質問がある方はその内容もご記入ください。
メール 0813fujita@catv296.ne.jp
または mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp
ホームページ http://jisedai2025.jpの【セミナー申込】からのお申し込みもできます。
※受講料は当日受付にて申し受けます。

一般社団法人次世代薬局研究会2025
代表 藤田道男   
〒177-0031 東京都練馬区三原台3-5-33
連絡先
0813fujita@catv296.ne.jp
mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp