活動のスタンス

 次世代薬局研究会2025は、近未来の薬局・薬剤師像を追究し、医療システムの中で欠くことのできない確固たる地位を築くことを目指しています。そのためには活動計画にあるような研究会活動の実践を通じて実践の中を通じて、一歩一歩前進することが重要と考えます。
薬局を取り巻く環境は厳しさを増しています。医療提供施設として治療から予防、日常の健康管理に至るまでその機能を発揮することが求められていますが、その一方で競争激化の中で勝ち残りのための経営戦略の構築も急がれます。
 次世代薬局研究会2025は「医療における薬局の役割」と「確固たる経営基盤構築」の2つの課題を前面に据えて活動を展開してまいります。そのためには近未来に向けた活動と当面する諸課題を解決するための活動が必要と考えます。また、これらの課題を達成するためには、薬剤師をはじめとするスタッフのスキルアップが不可欠です。薬剤師としての仕事力を養うことはもちろんですが、医療人としての使命感(ミッション)、熱い情熱(パッション)、そして思いやりをもった人間力(マインド)を兼ね備えたスキルを身につける必要があります。

次世代薬局研究会2025はこのようなスタンスのもとで皆様とともに活動してまいります。

一般社団法人次世代薬局研究会2025
代表 藤田道男   
〒177-0031 東京都練馬区三原台3-5-33
連絡先
0813fujita@catv296.ne.jp
mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp