委員会制度を会員全体に拡充します

○委員会制度を会員全体に拡充します(2019年12月)

次世代薬局研究会2025では、若手薬剤師部会の中に委員会制度を設けています。それぞれの委員が所属薬局の垣根を越えて、課題に取り組み、その成果を全員で共有するものです。その目的は、厳しい環境下にある薬局の底上げを図り、地域におけるヘルスケアの担い手として確固たる立場を構築することにあります。
この度、委員会制度の拡充を図り、次世代薬局研究会2025会員すべてを対象とした委員会制度に改編することと致しました。薬局の底上げを図る上では、若手薬剤師の取り組みに加え、薬局経営者・管理者、関係業種の協働が必要と考えたからです。
既存の委員会が核になりますが、希望により新たに設置する委員会もお受けいたします。皆さまのご参加をお待ちしています。
薬局薬剤師は、対物業務から対人業務への転換が求められるなど、大きな変革期にあります。すでに理論・理屈の段階を超え、具体的な行動に移す時期に来ています。次世代薬局研究会2025の委員会活動に参加して、あるべき薬局薬剤師像を追究していきましょう。

現時点での委員会は以下の通りです。参加申し込みは、次世代薬局研究会2025本部までお申し越し下さい。
※現在の委員会(複数の委員会所属可、別途新設も可能)
○広報委員会 ○国際医療委員会 ○在宅医療推進委員会 ○お手帳持参促進委員会 ○かかりつけ薬局・薬剤師委員会 ○面処方獲得委員会 ○在宅委員会 ○健康サポート薬局委員会 ○地域包括ケアシステム委員会 ○マニフェスト作成委員会 ○有害事象・プレアボイド委員会 ○服薬期間中フォロー委員会 ○薬剤師介入エビデンス委員会 ○保険外・物販事業委員会 ○高度薬学管理委員会 ○在庫管理委員会 ○海外情報提供委員会 ○国際委員会
※委員会参加申し込み
アドレス : 0813fujita@catv296.ne.jp  又はmct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp
※当会ホームページ http://jisedai2025.jpの【セミナー申し込みページ】でもお受けしています。

一般社団法人次世代薬局研究会2025
代表 藤田道男   
〒177-0031 東京都練馬区三原台3-5-33
連絡先
0813fujita@catv296.ne.jp
mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp