がん患者から見えた薬剤師の明るい将来像とは?~カフェで行う講演と薬剤師・患者の交流会~

主 催: 患医ネット株式会社、一般社団法人次世代薬局研究会2025
日 時 : 2017年3 月4日 (土) 19︰00 ~ 22 :00
会 場 : 根津みのりCafé(千代田線根津駅300m)
      根津みのりカフェ=東京都文京区根津1-22-10(03-3821-3933)
参加費 : 一般参加=5000円
次世代薬局研究会2025会員=3000円

◆概要
2017年2025イベントのご案内
(1)甲状腺がん闘病により入院、加療、投薬した鈴木信行からの講演
(2)同氏とのディスカッション
(3)次世代薬局研究会2025の活動紹介
(4)懇親会(立食形式)
※進行:次世代薬局研究会2025代表 藤田道男

◆演者プロフィール 鈴木信行(すずきのぶゆき)
1969年生まれ。北里大学薬学部、上智大学看護学科非常勤講師。
患医ねっと(株)代表。みのりCafeオーナー。
平成28年5月甲状腺がんの診断を受け、7月入院、手術、12月入院、放射線療法 患者の立場から薬局・薬剤師に向けて情報発信を行っている。平成28年には、「調剤と情報(じほう社)」にも連載。
元第一三共(株)研究員、元NPO法人患者スピーカーバンク理事長、 二分脊椎症による身体障がい者、精巣がん罹患経験者

◆講演内容(予定)
・患者にとって薬剤師の仕事は見えない。こういう見せる工夫はいかが?
・患者にとって薬剤師の指導で必要なタイミング・・・本当はいつ?そのためのフォローの案
・患者への口頭での指導は理解できない。ではどうする?
・お薬手帳は、今のスタイルはもったいない。健康情報手帳へ! そのアイデア満載
・「患者教育」への大きな期待。薬剤師だからこそできることとは?

●お申込み方法
下記のURLまたはメールで、所属・参加者名・連絡先(電話・メールアドレス)等をご記入の上、お申し込みください。
URL:http://www.kokuchpro.com/event/170304/
メール 0813fujita@catv296.ne.jp または mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp
ホームページ http://jisedai2025.jpの【セミナー申し込み】からの申し込みもできます。